2011年01月18日

しゃっくりがいこつ

「しゃっくりがいこつ」
セーラー出版 発行
マージェリー・カイラー 作
S・D・シンドラー 絵

がいこつのおめざめです。しゃっくりがでていました。ヒック ヒック ヒック。

本来しゃっくりの出ようのない(だって筋肉ないし…)がいこつがしゃっくりがとまらないというナンセンス。歯を磨いたらしゃっくりした拍子にあごの骨が飛んでいくし、骨のお手入れをしていたらしゃっくりでうっかり腕が外れます。
困ってしまって友達のオバケと二人、なんとかしゃっくりをとめようとするのですが、砂糖を食べても食べた砂糖が肋骨の隙間からこぼれ、目を指で押さえようにも肝心の目の玉がありません。
さあ困ったぞ。というところで、結果はわりとオーソドックスな方法でオチがつきます。
わりと単純なナンセンス絵本なのですが、この妙に顔長ながいこつが何ともいい。みーも怖がるでもなく、「このがいこつかわいいよね」などと言っています。がいこつがしゃっくりを止めようとしていろんな方法を試して、どれもうまくいかないくだりが一番おもしろいです。がいこつのかわいさが際だつので。…あ、しゃっくりでいろいろ困ってるページももちろんかわいい。オチよりも、途中の経過が楽しい絵本です。

どうでもいいけど、しゃっくりの止め方って結構万国共通なんですね。砂糖水をのむといいってよく言いますよね、しゃっくり。


posted by 麻井由紀 at 23:12| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

はなをくんくん、ゆうびんでーす!

「はなをくんくん」
福音館書店 発行
ルース・クラウス 作
マーク・シーモント 絵

「ゆうびんでーす!」
ひさかたチャイルド 発行
間瀬なおかた 作・絵

原題「happy day」を「はなをくんくん」と翻訳した一冊。
冬眠している動物の姿から、はっと目を覚ました動物たちが一斉にはなをくんくんさせながら同じ方向へ駆けていく絵、そして輪になって踊る絵を通して、春の到来の喜びを伝える絵本。
………こんな大雪(うちの地元にしては!)の寒い日に読むと、なんともじわじわしみてくる絵本だなあと思います。

…でも、はなをくんくん、もいいけど、原題も捨てがたいなあと思うのは私だけでしょうか。

ちなみに今日はもう一冊、「ゆうびんでーす!」も読みました。こちらも春の到来を告げる話。日本らしく、郵便屋さんと擬人化された動物たちとのやりとりで春の到来を告げます。
お正月明け最初に紹介した間瀬なおかたさんが同じひさかたチャイルドから発行している絵本です。
仕掛け絵本かと思ったらごく普通の本だったのですが、最後の最後だけ、いい感じに仕掛けになってます。こちらも、こんな日にはとてもしみます。よければどうぞ。
posted by 麻井由紀 at 23:57| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

かくれんぼ

「かくれんぼ」
すずき出版 発行
せなけいこ 作・絵

くだものたちがかくれんぼします。じゃんけんぽん!りんごちゃんがおに!

せなさんは、絵本の前書きで今の子供達はかくれんぼをするかしらと心配しておられますが、心配ご無用、です。狭い家の中でもマンションの階段でも、自転車置き場でも、人数さえそろえばいつでも彼らはかくれんぼです。…でも、時々ぎょっとするようなところから飛び出してこられるのだけは勘弁してほしいです。
この絵本の中のくだものたちも、結構「おいおいおいおいおい」なところから出てきます。みかんちゃん、バナナちゃんはいいとして、オチになってるいちごちゃんの隠れ場所といったら。…でも、好きなのはレモンちゃんの隠れ場所かも。せなさんの絵柄(貼り絵)のため、他の誰のどの隠れ場所よりも見つけにくかったです。
さがすの大好き、なみーにはもちろん大好物な絵本となりました。…同じようなテーマの紙芝居を、同じせなさんの絵柄で見た記憶があります。もし絵本が見つからなかったら、紙芝居を捜してみていただくのもよいかもです。…覚え違いだったらごめんなさい!


posted by 麻井由紀 at 23:37| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

初めての耳鼻科

夕食時、鼻の穴に指をつっこんでいるみーを叱ったら、突然ぼろぼろ泣き出した。
そんなに強く叱ったつもりはなかったので、「どうしたの?」って聞いたら、

「ゴミが入った……」


…なんですと?

とりあえず鼻の穴をのぞいてみたけれど、素人目にはよく見えず。「お鼻ふんしてごらん」と言っても出てこない。
動転して思わず私が言ったのは、

「みーちゃん、そういうの、『ゴミが入った』じゃなくて『ゴミ入れた』って言うんだよ」

・・・・。
真っ先に指摘するべきことはそこではないと思う>自分。

とにかく急いで耳鼻科に電話して、「触らないで早めに来てください」との言葉通り車すっ飛ばして病院へ。
…一分かからずにとってもらえました。
お医者さんに「もう入れちゃ駄目だよ」と苦笑されました…。……全くだ!!

帰る道々、何回も何回も「もう入れちゃ駄目よ」と言ってたら、しまいに「お母ちゃん、それ5回目」とカウントされる始末。

初耳鼻科がこんなんって……。……まあでも、思いがけずよさそうな耳鼻科を発見できてよかった。もしこれから中耳炎だの外耳炎だのになることがあったらここにいこう。
posted by 麻井由紀 at 21:00| Comment(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

こっぷ

「こっぷ」
福音館書店 発行
谷川俊太郎 作
今村昌昭 写真
日下弘 AD

かがくのともの復刻版からまた一冊。
コップを紹介した本です。ガラスの特性(指紋がつく、急激な温度変化でわれる、とける)や、コップならではの使い方(水を汲む、気体を閉じこめる、水を入れたコップで作る音階など)を紹介しています。
表紙の写真は多少昭和を感じつつ楽しいですが、中の写真はとてもおしゃれです。モノクロがいい感じです。そこに添えられている文章もテンポが良く、短い言葉ではっと気付かせてくれるようで、印象に残ります。
気に入っているのは、「ときどき こっぷは とっても おしゃれ」と「ときどき こっぷは つかれて ひるね」という組み合わせのページです。…このページは、他のページほどコップの特性を伝えているわけではないんですが、こういうページが入っているのがおしゃれだと思います。

復刻版なので手にする機会が難しいかもしれませんが、もし見かけられたらぱらぱらどうぞ。
posted by 麻井由紀 at 00:00| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

おさんぽさえこちゃん

「おさんぽさえこちゃん」
偕成社 発行
伊東美貴 作・絵

さえこちゃんとおばあちゃんとペロはおさんぽがだいすき。今日はしりとりしながらおさんぽします。

おさんぽしているイラストの中から、しりとりに出てきたものを探す絵本。さえこちゃんやおばあちゃんを探す楽しみもあります。有名な「ミッケ」は、難しすぎてお手上げなみーですが(わかるのもあるけど、大人でも難しいのもありますしね…)、これは大好きなしりとり絡みで、ほどよくわかりやすくて楽しいみたいです。最後に地図をたどるという楽しみも待っています。そりゃあ大好物さ!
さらっとしたペン画風のイラストは、絵本にはちょっと珍しい雰囲気だと思いました。なんか、ちょびっと昭和の香り漂います。でも2000年の本です。出版社がメジャーなので、図書館にもあるかも。もし見かけられたらめくってみてください。
posted by 麻井由紀 at 22:52| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

くまさんのいす

「くまさんのいす」
講談社 発行
森山京 作
西巻茅子 絵

くまさんのいすがこわれました。あたらしいいすを作ろうと森へ向かったくまさんですが、木を切ろうとするたびに「やめてー!」という声が…。

人のいい(…?くまのいい?)くまさんの困りっぷりがかわいい本。結局はうまい材料を見つけてくまさんは新しい丈夫な椅子を作るのですが、そのあとの結末がいかにもいいひとくまさんらしい。残った材料でいろんな形の椅子を作ります。変な形の椅子がいっぱいあるなあと思ったら、それは全部森で出会った動物たちのための椅子だったのです。
文章の方の森山さんが意図したのは、切ろうとした木に住んでいた動物たち、そしてくまさんにちょうどいい材料を示唆してくれたねずみのおばあさんのための椅子だったのではないかと思うのですが、絵の西巻さんは、文章中には登場しない、絵の中で通り過ぎているだけの動物たちにも全て椅子を作ってあげました。最後のページでそれを見つけて、「あれあれ?この子はどこにでてきたかしら?」と思わずみーと二人ページをめくり直しました。くまさんの穏やかな優しさがいっそうに際だつ、いい絵だなあと思いました。

そういえば森山さん、以前に感想を書いたのもくまさんの話でした。くまさん、お好きなのかしら…。

posted by 麻井由紀 at 22:26| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

きょうも?

あけましておめでとうございます!

年末からこっち、かなりさぼってしまいました……。
が、まだまだ書きますー。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!

さて。今年もよろしくお願いいたします、といえば。

冬休みでおうちにいるみー。
なにやら一生懸命読んでいます。
年末に借りた本は読み終えてしまったし、図書館にはまだ行けていない。何を読んでいるのかしら、と思ったら。

「きょうも、よろしく、おー、します!」


………きょうも?


・・・彼女が読んでいたのは、年賀状でした。
惜しい!それ、「今日」じゃなくて「今年」!!ことし!!ww
指摘しようかどうしようかと迷いましたが、まだ別に漢字が読めなくてもいいし、本人が何て読むのと聞いてくることもしなかったので(そういうときに下手に指摘すると怒る…)、敢えて指摘しませんでした。

しかし、意外と字面で漢字もわかっているものですね……ww
がんばれみー。
posted by 麻井由紀 at 23:04| Comment(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あめのひのえんそく

「あめのひのえんそく」
ひさかたチャイルド 発行
間瀬なおかた 作・絵

いろとりどりのけしきのなかを、えんそくバスがはしります。
「あめ、やんだらいいな」
雨の中を走り出す遠足バス。いろんな場所を通り抜け、目的地はぶどう山。

久々に、みー大コーフンの仕掛け絵本です。
仕掛けとしては非常に単純なものなのですが、あっ、やられた、みたいな感じ。
種明かしをしてしまうとコーフンも感動もないので、何も書けないのですが(話の粗筋しか書けない(苦笑))、どこかで見かけられたらぜひ!とお勧めします。2003年発行のものなので、図書館なら大丈夫かも。

しかけ以外では、ページをめくるごとの色合いの美しさがすてきです。延々とバスが走り続けるので、地図が好きな子供さんなら、道を指でたどるのも楽しいかも。ページとページはトンネルを抜けることでつながっているしかけなので、ほおら、このトンネルを抜けると…?と、指でトンネルをくぐってみせても楽しいです。しかけ絵本でかつ文字が少ないので、今四歳のみーよりもっと小さい子供さんでも楽しめると思います。どちらかといえば、男の子より女の子受けしそうな話なのですが、主役はバスなので、案外男の子もいけるかもしれませんね。
同じ人の作品で「でんしゃでいこう でんしゃでかえろう」という本もあります。こちらも仕掛け絵本のようです。今回のこの本が楽しかったので、探して借りてみる予定。
posted by 麻井由紀 at 22:58| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

いろどりあざやかわたしはだあれ

「いろどりあざやかわたしはだあれ」
あかね書房 発行
モイラ・バターフィールド 作
ウェイン・フォード 絵

なぞなぞケロロンという番組をご存じでしょうか。NHK教育でたまに5分番組として放映されたり、同じNHK教育の「にゃんちゅうワールド放送局」という番組の中の一コーナーとして放送されたりする、海外のクレイアニメです。
ケロロンというカエルが、いろいろなヒントを出しながら動物が何かを当てさせる番組。
だいたいはわかるのですが、時々知識が日本の常識と違っていたりして(象と言えばピーナツって思います…?日本人、たぶん思わないと思う…)おもしろいです。
あてものが大好きなみーは、このコーナーが大好き。
これは、その彼女が図書館で見つけて、シリーズの全絵本をゲットしてきた内の一冊です。

からだのいろは、あかにきいろ、みどりにあお。はねにつつまれつばさもあります。くちばしはかぎのようにまがりがんじょうで、かいがらだってくだけます。さあ、わたしはだあれ?

という質問で始まるこの本。くちばしやつめ、羽根、目など、少しずつヒントを与えながらその動物が何かを考えさせ、最終的に、その動物が住んでいる環境や巣の場所、ひなの育て方などへの興味へと導くような一冊です。「これはなんでしょう?」にとどまらないのがいいなあと思います。

絵は非常にリアルで、写真よりもアップに出来、細かく描き込める分、イラストによってはちょっとグロテスクかも。特に、この本の答えはオウムなのですが、羽毛の生えていないひなどりのアップは親が見るとちょっとえげつない気もします…。…意外とみーが怖がらなかったのが驚きでした。

動物に踏み込んだ興味を持ち始めた年頃の子供さんにお勧めです。
posted by 麻井由紀 at 22:09| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。