2011年05月13日

とってもランチ

「とってもランチ」
解放出版社 発行
ひぐちともこ 作・絵

テレビをみないでさっさとたべなさい、と怒られた男の子。はーい、といい返事。……さて?

この絵本の感想を一言で言うなら、「日本語マジック!」
一ページ目で、「テレビをみないでさっさとたべなさい」と朝食の席でたしなめられた男の子。
二ページ目では、「テレビをみるんじゃなーい たべてしまうのよー」と怒られます。

……何を?とは思わないですよね。食べてしまうのは朝食。

でも、はーい、と答えて男の子が食べてしまったのはテレビ!

新聞に夢中のお父さん、電話しているお母さんが何も言わないのをいいことに、口からコードをたらしながら学校へ行くと、今度はクラスメート数人がカエルを手に、「おいたべろ、さっさとたべろ、ぜんぶたべろ」
これまた「はーい」といい返事でカエルを……だけではなく、クラスメート全員も、椅子や机ごと食べてしまう…!
ひっそりがらーん、とした教室がシュールです。

という調子でどんどんエスカレートしていって、最後にはあるオチがついているのですが、オチよりもとにかく途中のこの「はーい」で全部食べちゃうのがシュールでスゴイ。かわいらしい絵だけにより一層インパクト大。

ちなみに、みー大受けです。何回も何回も読まされました……。「はーい」と言ってどんどん呑み込むページが気に入っていたようですが……。……呑み込みたいのか、みー…。

「キャベツくん」的ナンセンス絵本に慣れている子供さんにお勧めです。
posted by 麻井由紀 at 23:56| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。