2011年04月12日

おそばおばけ

「おそばおばけ」
クレヨンハウス 発行
谷川俊太郎 作
しりあがり寿 絵

ぼくはおそばとあそぶのがすき ぼくがよぶとあなからでてくる。

真面目な人が見たら、たぶん「なんじゃこれは!」とか「ええんかいこれで!」(何故関西弁…)とか言いたくなるであろう絵本。
とにかく画面が白い!白い!白い!!!
主役のおそばも、そばというよりは、私には毛に見えますー。最初にそばが穴から出てくるんですが、毛穴から毛が生えているようにも見える。
しかし、読めばみーには大受けでした。言葉とデザインがマッチしているのがすばらしいです!

「いうこときかずにすごいはやさで」、男の子をひっぱっているそばのページと、
「つるつり つるつれ つろ」のページが大好きです。

大人向けかな。でも擬音のページは絶対子供にも受けると思います。機会があったら。


私信:レッツ読んでる。シリーズ三冊ともあった。おもしろい!てか、妙に今の自分にリアタイな感じで受ける……。
posted by 麻井由紀 at 23:31| Comment(2) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レッツ、喜んでもらえてうれしい。
けど、肝心の一巻は残念ながらまだお預けの私です。
他のも読んでみたいけれど、近くの図書館に何件か行ってみましたがありません。悲しすぎる。
自分で買うしかないかも( ; _ ; )/~~~
追加で、岸田さんビックリでかばくんを読みながら悲しみひたっています。
Posted by なおさん at 2011年04月20日 19:10
レッツを紹介してくれてありがとうー!
みーが案外気に入って、「レッツ読んでレッツ読んで」って持ってくるのに、彼女にはちょっと長いし、夜寝る前だしで、読んでる途中でたいがい寝ちゃうのが笑いました。でもまあ、あれは子供ももちろんだけど、絶対読んでる親も楽しい本ですね。たまに身につまされます。

一巻、どこかに置いてくれてるといいのにね!いっそそっちに遊びに行く直前にここで借りていって、みんなの隙を見てなおさんが読む!?(そんな無茶な)

また楽しい本教えてください!みーは今保守派で、「ぐるんぱのようちえん」ばっかり借りたがるよ。
Posted by あさい at 2011年04月23日 22:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。