2011年02月26日

けんかのあとは ほっぺにちゅ

ひなまつり会を目前に控え、家でも練習に熱中しているみー。
今回の演目は、カスタネットで演奏する「おもちゃのチャチャチャ」と、お遊戯する「けんかのあとは」(こっちは正式タイトルなのかどうか、少々怪しい)。

この「けんかのあとは」という曲は、さびが「ほっぺにちゅ、けんかのあとはほっぺにちゅ、でもちょーっとはずかしい」…という歌詞なのですが、ラストに子供達全員で投げキッスをするらしく、みーは毎日その練習をしています。

先生は投げキッスの練習で、「大好きな子にちゅってするといいわよ」と教えてくれたのだそうで、
「だからね、ひなちゃんにちゅっとする練習してるの」…と、みー。
………ひなちゃん、…確かに君の仲良しだが、女の子なんだが……。……いいけどさ。

ちなみに、担任の先生が好きなのは嵐(嵐の誰が好きなのかまでは知らない)。
なので、何気なく、「なみ先生はさー。嵐にちゅってするのかな」と聞いてみたら、
みーの返事は非常に冷静でした。

「しないよ。だって、嵐は幼稚園に来ないでしょ」

……そうだな。そりゃそうだ。妙にシビアな視点だな。いいけど。
posted by 麻井由紀 at 23:27| Comment(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。